フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

鹿島神社(小浜明神)

鹿島神社神門 鹿島神社本殿
「鹿島神社の御由緒
鎮座地 出雲市武志町673番地
御祭神 武甕槌命 経津主命 天鳥船命 櫛八玉命(くしやたまのみこと)
(中略)
御由緒
 当社は、『古事記』に記されている国譲り神話と深い関係にあります。国譲り神話では、大国主命が国土奉献を認めた後「多芸志(たぎし)の小浜」に「天の御舎(みあらか)」が建てられ、大国主命と高天原の使者の間で交渉成立を祝う宴が催されました。その地が、当社の鎮座地「武志」だと伝えられています。
 御祭神は、国譲り神話の高天原の使者であり、武勇の名も高かった武甕槌命・経津主命・天鳥船命と明治44年に合祀された膳夫(かしわで)神社の御祭神、櫛八玉命が祀られています。
 国譲りが平穏裡に達成された後の宴では、櫛八玉命が鵜に化身して海中に入り、海底の土で器を作り、海藻の茎で作ったひきり臼とひきり杵で火をおこし、魚貝海藻を採集して料理し神々に饗応されたということです。
 江戸時代「小浜明神」又の名を「鹿島明神」そして櫛八玉命は、「膳夫神(かしわでのかみ)」又は「中島明神」といわれ、前者は武人の神として、後者は料理陶芸の神として近郷の尊信を受け、参拝者が多かったと古書に記されています。
 古くから宮座があり、武志の里の鎮護の氏神として現在も崇敬されております。」
(案内板から)
鹿島神社塞ノ神 鹿島神社性神

スポンサーサイト

須佐大宮

須佐神社鳥居 須佐神社神門 須佐神社拝殿
「須佐郷とスサノオ
 スサノオと言えば、『古事記』や『日本書紀』に見えるヤマタノオロチ退治が著名である。記紀の原文表記は、それぞれ「建速須佐之男(たけはやすさのお)」、「素戔嗚」であり、前者には「勢い激しい進み放題の男」、後者には「荒れすさぶ男」という意味が込められている。これに対して、『風土記』のスサノオは、「神須佐能袁」あるいは「神須佐乃烏」と表記され、「須佐の男」という意味となる。
 『風土記』のスサノオは、素朴で平和な地域社会の首長のイメージである。『風土記』のスサノオは、出雲各地を巡行する。そして巡行の末に、飯石郡須佐郷に鎮座し、「大須佐田」・「小須佐田」を定めたという。これは社を作って、土地を開発するといった小規模な国作りの神話である。国作りの神と言えば、『古事記』のオオクニヌシ、『風土記』で言う所造天下大神(あめのしたつくらししおおかみ)が真っ先に思い浮かぶが、出雲山間部の小地域において国作りの神として語り伝えられた存在はスサノオであったことに注意する必要があろう。スサノオの信仰圏は、この須佐郷を拠点として出雲地方山間部に広がっていた可能性がある。」
(『解説出雲風土記』P188)
須佐神社鳥居 須佐川
須佐神社の脇を流れる須佐川でドローンを飛ばす。


釜石

須佐神社から降りて来た舗装路で、すぐに「釜石」の案内板がある。また林道に降りて行ったが、どうも違うようだ。戻って、舗装路を少し進むと、入口があった。
釜石入口 釜石1 釜石2
「八俣大蛇伝説由縁の地
 釜石
 須佐之男命が八俣の大蛇を退治するために、「八塩折の酒」という大変きつい酒を造りました。このときに米を醸造するのに用いられた竃跡です。
 この近くには、酒米を作られた田、醸造用の水も汲まれた池もありました。」
(案内板から)
釜石3 釜石4

布須神社

布須神社全貌 布須神社石段 布須神社鳥居拝殿
 今回調査で初めての、舗装のない林道を登って行く。神社は本殿がなく、拝殿のみで、室山という山自体が御神体。『出雲国風土記』にも大原郡の神社として「布須社」とある。
「木次村
 字本谷の室ほんだにのむろ山南山腹に鎮座する布須ふす神社は、室山さん、または室大明神と通称され、山全体を神体とした。本殿は玉垣一坪。玉垣の台石に「建久二年九月」の文字がある。「出雲国風土記」大原郡に布須社、「延喜式」神名帳同郡に布須神社がある。社伝によれば、治承年中(一一七七―八一)に多くの石を積んで祠を造営し、幣を捧げて玉垣で囲んだという。」
(『島根県の地名』から)
布須神社御神体 布須神社拝殿


熊野大社元宮遥拝所

上の宮跡
熊野大社から意宇川沿いに上ると、上の宮跡があり、そこから天狗山を望める遥拝所に登れる。
「熊野大社元宮遥拝所
 正面の最も高く聳える山が熊野山(標高610m)で、現在天狗山と言います。奈良時代に著された『出雲国風土記』に、「熊野山、熊野大神の社坐す」と記載され、山頂、やや下に大きな岩があり、元々それが熊野大社であったとされています。往古に思いを馳せ参拝ください。
 尚、毎年五月の第四日曜日に熊野山(天狗山)へ登り、元宮祭を奉仕しております。参加ご希望のかたは事前に期日等を熊野大社へご照会の上当日朝まず当社へお参りください。
                            熊野大社」(案内板から)
祓所 明見水m 天狗山
次のページ

FC2Ad