フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

大山祇神社

鏡と矛―大山祇神社信仰の歴史鏡と矛―大山祇神社信仰の歴史
(1995/10)
木村 三千人

詳細を見る

しまなみ海道であまり意識せずに立ち寄った大山祇(おおやまづみ)神社。しかし、そこには、他では見たことのないような平安時代からの古刀や甲冑などがわんさか展示してあった。全国の武具甲冑の国宝、重文の四割とも八割ともいわれるその数。たしかに厳島も近いことも思い出し、古代から中世の瀬戸内海を想った。
スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad