フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

卯辰山九万坊寺

金沢の卯辰(東南東)の方向にある山、卯辰山。写真はその卯辰山から金沢を見下ろした所。
卯辰山から

卯辰山工芸工房のすぐ下の階段を下りていった所に卯辰山九万坊寺がある。
卯辰山九万坊1 卯辰山九万坊2 卯辰山九万坊4
たいへん小規模な寺だ。由来は看板にある通り、吉野の金峯山寺の流れらしい。
卯辰山九万坊3

「加能民俗研究」第6号の『九万坊大権現の考察』(山岸共)によれば
「近所に昔から住む人の話では、ここはもと稲荷を祭っていた場所だが、四、五十年前黒壁九万坊を篤く信じた人が新しく九万坊を開いたのだという。後でたまたまある石屋さんから聞いたことだが、ここの九万坊の尊像は、京都で彫刻させた石像で、その石屋さんの師匠が、頼まれて補修をしたことがあるという。像は天狗さんであったそうだ。」とある。






スポンサーサイト
次のページ

FC2Ad