FC2ブログ

フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

源頼光朝臣塚

源頼光朝臣塚 (2) 朝臣塚巨樹
 上品蓮台寺の墓地に源頼光の塚がある。
「「源頼光朝臣」塚
 源頼光は平安中期の武将で、謡曲「土蜘蛛」には、その頼光が、原因不明の熱病で臥してしるところへ、化身した土蜘蛛ノ精があらわれ襲ってきたので、頼光は銘刀膝丸で斬りつけた。血のあとをたどって、家来の渡辺綱ら四天王が追って行くと”北野のうしろ”に大きな塚があって、大きな山蜘蛛があらわれ、これを退治したことが、述べられているが、その塚が、ここにあったといわれ一名「蜘蛛塚」ともいう。北野とは、この辺一帯の紫野の一つで、ちょうど、ここが北野のうしろに当る。もと千本鞍馬口西入にあったのを昭和の初め、ここに移した。
                         謡曲史跡保存会」
(案内板から)
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/1007-6153cfc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad