FC2ブログ

フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

船岡山

船岡山磐座 (2)
「船岡山 ふなおかやま
紫むらさきの野の西にある。「山州名跡志」に「形類ㇾ船」とあるように、山形から名付けられたという。山頂には太古の祭祀遺跡と推定される磐座が今も残る。平安京の造都にあたっては船岡山が玄武の山とされ、都の中央を南北に走る朱雀すざく大路の基点とされたともいわれる。」
(『京都市の地名』から)
 御霊会が初めて行われた地、葬送の地、源為義らが斬首された刑場の地(『保元物語』)、戦略の要衝でもある。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/1008-1264cf71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad