FC2ブログ

フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

建勲神社

建勲神社桜 建勲神社本殿
「建勲神社 別格官幣社 (たけいさおじんじゃ 通称けんくんじんじゃ)
御祭神 織田信長公
御社殿 明治43年本殿拝殿以下社殿十棟すべて山頂へ移設。
    旧本殿、真の御柱跡には現在神石「大平和敬神」が建つ
    本殿社務所まで80m石段約100段
見どころ(参拝自由)
一、拝殿に掲げられている信長公功臣肖像画(木下藤吉郎、柴田勝家、森蘭丸、平手政秀等十八功臣
一、境内一帯は国の史跡、風致地区であり、桜、赤松、紅葉の木々に囲まれた社殿のたたずまいは、おごそかで別天地の感が深い。又、拝殿前から眺める比叡山、如意ヶ嶽(大文字山)、東山三十六峰はまさに絶景。
末社 義照稲荷社及び命婦元宮
御祭神 宇迦御霊大神、国床立大神、猿田彦大神
    命婦元宮は稲荷大神のご眷族を祭り伏見稲荷大社の命婦社の親神という由緒あるお宮である。
 このご眷族の神通力により稲荷大神のご利益は、ますますあらたかとなる。
利益  商売繁盛、病魔退散、災難消除の不可思議なご利益により、古来よりの信仰が絶えない。」
(案内板から)
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/1009-3f68745b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad