FC2ブログ

フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

毫摂寺(ごうしょうじ)

毫摂寺1 毫摂寺2
「毫摂寺
 [現]宝塚市小浜五丁目
 武庫川に向かってせり出した台地上に位置する。戦国期は当寺を中心に寺内町が形成された。浄土真宗本願寺派、出雲路山と号し、本尊は阿弥陀如来。別名小浜こはま御坊。「反古裏書」「摂津名所図会」によると当初丹波六人部むとべ(現京都府福知山市)の天台宗寺院であった。(中略)
 四世善幸(善智)の代に兵乱で寺は全焼、善幸の長子善秀(五世)が小浜に移り当寺の基となったという。」
(『兵庫県の地名』から)
毫摂寺3 毫摂寺4

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/1026-f4b670d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad