FC2ブログ

フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

ニホンオオカミ頭骨

大淀町頭骨 岸田資料01
 8月3日奈良県大淀町文化会館まで、岸田日出男氏の遺した資料のミニ展示を見に行った。メインがオオカミの頭骨で、なるほど、確かに本物のように見える。前日、奈良県立情報図書館で、岸田著『日本狼物語』をコピーして、現在読んでいる。
日本狼物語01
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/1031-ce2d8c68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad