FC2ブログ

フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

松山寺(しょうざんじ)女石神社



i磐神社からそう遠くない所に松山寺がある。衣川区女石という地名だ。山門は表側には仁王がいるが、裏側は風神雷神で変わっている。
松山寺駐車場 松山寺山門 雷神 風神
「女石神社
(磐神社は)俗に荷石かいし明神または男石おいし様といわれ、祭神は日本武尊・稲葉姫命。神体は大石で東西三丈二尺・南北二丈六尺、高さ一丈四尺。巨石信仰に基づく神で、往古は宮社を造営しなかったという(安永風土記)。同社北方の女石おなすにある松山しようざん寺境内には神体石の女石を祀る女石社がある。磐神社の社前に大公孫樹があり、乳の出ない者はこの樹皮を煎じて飲めば乳が出ると伝え、刃物のあとが絶えない(衣川村誌)。」
"かみころもがわむら【上衣川村】岩手県:胆沢郡/衣川村", 日本歴史地名大系, JapanKnowledge, https://japanknowledge.com , (参照 2018-10-14)
女石全景 女石と社殿 女石 女石神社

巨樹
大公孫樹とは寺の前のこの樹だろうか?一関博物館目指して同じ道を戻る。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/1070-b59c0466
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad