フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

累ケ淵

羽生村の方からは川に近付けなかったので、対岸から行ってみた。
いわゆる霊仙寺ケ淵の方だ。お寺はもうなく、小さな祠だけが残っている。そこから鬼怒川の土手に上がると、累ケ淵が見えた。
霊仙寺跡神社  霊仙寺跡  累ケ淵1  累ケ淵2




スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/124-fb95ac20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad