フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

産田神社

花窟神社から1.5キロほど歩くと産田(うぶた)神社に至る。神籠(ひもろぎ)の跡が残ると聞くがあんまりわからない。
神籠跡
これも違うみたいだ。だいたいカメラがまだ調子が悪く、すべて心霊写真のように見える。
産田神社地図

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/181-954e3042
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

産田神社

郷土資料館の前の道を北へほんの数分で産田神社に着いた。 まず、駐車場に車を入れようとしたら、その向こうの橋がたいへんなことになっていた。これも台風の洪水のせいだろう。      郷土資料館で産田神社の由緒書をもらった。由緒書に「長承元年三月崇徳天皇根来氏を供して行幸あらせられし事あり」とある。崇徳は本当にやって来たんだろうか?というのも後日東京大学史料編纂所のデータベースで調べたが、長...

  • 2014/10/14(火) 08:22:31 |
  • フィールドノート(民俗野帖)

神籬(ひもろぎ)

     産田神社で気になっていたのは神籬跡があるというのを、見つけられなかったことだ。 以前訪れた記録。 社を囲んでいる石垣に登って見ると、確かに社の横にあった。 「太古社殿のなかった時代のひもろぎの跡(神の宿る所)と伝えられる場所も残っている」と立札にもある。

  • 2014/10/14(火) 08:26:49 |
  • フィールドノート(民俗野帖)

FC2Ad