フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

祓の宮

 月野瀬で見つけられなかった祓の宮へ23日、教育委員会の方の案内で辿り着いた。
そりゃ、無理だ。立ち入り禁止の牧場に車を止め、橋の向こうの木戸をあけていくなんて、普通のよそ者にはできるわけがない。
祓いの宮   対岸から見た祓いの宮   享保
ここを護っていたのは大屋源次郎。今でも毎年、月野瀬の住人は11月にここで祭典を行う。
いろいろな言い伝えが残っているようだ。記紀にない神、瀬織津姫が祭神。
熊野の観光名所の記述。こちら
地図





スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/192-230fea34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad