フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

伊和神社

伊和神社  伊和神社社殿  伊和神社社叢
「『因幡誌』は社名の『伊和』について、『按ずるに、石(岩)はイハの仮名を用ふ。もと石(岩)なりしを延喜式イワに誤れるか。考ふべし』と述べているが、『播磨国風土記』に有名な兵庫県宍粟郡一宮町鎮座の播磨一の宮『伊和神社』は当社の本社であると伝えられ、以前は氏子の間で『御本社参り』をする習慣であったという(『角川地名大辞典・鳥取県』)。ちなみに、播磨の伊和神社も本殿の裏に鶴石という石があり、ここに神殿を建てたのが神社の始まりと伝え、鹿野町小畑の奥、鷲峯山の中腹にある伊和権現も巨岩を神跡とし、『勝見名跡誌』はここを因幡国気多郡鎮座の式内社志加奴神社の旧跡とする。」(『日本の神々―神社と聖地』第7巻 山陰)
伊和神社地図



スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/230-4d453e74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad