フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

如意山

如意山1  如意山虹  如意山2
如意山(大文字山)に逃げ込んだ崇徳院は「武士共は皆いづちへも落行べし。丸はいかにもかなはねば、先こゝにてやすむべし。もし兵追来らば、手を合て降を乞ても、命計はたすかりなん。」と弱音を吐き、武士たちと別れ京市中へ戻る。
写真中央には虹が映っており、写真右では観覧車の真上辺りに大文字が見えていた。
観覧車の根元あたりは法勝寺九重の塔の跡である。
大文字山地図




スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/235-479acfd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad