フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

神籬(ひもろぎ)

産田神社神籠1  産田神社神籠2  産田神社神籠3
産田神社で気になっていたのは神籬跡があるというのを、見つけられなかったことだ。
以前訪れた記録
社を囲んでいる石垣に登って見ると、確かに社の横にあった。
「太古社殿のなかった時代のひもろぎの跡(神の宿る所)と伝えられる場所も残っている」と立札にもある。

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/279-f5bffc72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神籬(ひもろぎ)跡

   大神神社そのものも、そうらしいが、桧原神社は三つ鳥居を拝む形で社殿がない。三輪山そのものが神だからだ。 畑の間の道を辿り、神籬(ひもろぎ)跡に着く。 「神話の里 『神籬』ひもろぎについて  この一画の小字名である『ヒモロギ』は、神祭りの施設で神霊の降臨する寄代であった『神籬』に由来すると考えられる。  『日本書紀』の崇神天皇六年条に、豊鍬入姫命をして天照大神を『倭の笠縫邑に祭...

  • 2014/10/15(水) 07:41:25 |
  • フィールドノート(民俗野帖)

FC2Ad