フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

逢神坂峠

熊野古道の近くをうろついている割には古道を歩かない。実は歩けるんだぞ、ということで…
熊野古道逢神坂峠遠望  熊野古道から新鹿浜  熊野古道石段
「逢川について同書所引の寛永記は、この川で伊勢大神宮と熊野権現が会ったという伝承を記している。この川を大化二年(六四六)制定の志摩国と紀伊国の国境としたという説もある。」
「隣村新鹿(あたしか)村との境に狼(おおかみ)峠(現逢神峠)がある。」(『三重県の地名』)
熊野古道石畳  熊野古道逢神坂峠  熊野古道入口祠
「おおかみ坂の地名の由来は伊勢の神と熊野の神が出会うところという意味でついたとも、狼が多く出没したのでおおかみ坂と名付けられたとも言われている。」案内板から
峠まで1時間ほどとあったが、40分程で到達した。
熊野古道入口祠遠景
橋を渡ってこの祠を左に回って登りだした。あ、ところでこの一番下の写真、典型的な心霊写真になってますね。気がつきました?
逢神坂峠地図






スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/350-7e70760d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad