フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

池神社

午前中の楯ヶ﨑までの遊歩で気分をよくしたので、帰りは下北山村の池神社に寄ることにした。
池神社社殿 池神社と背後の山 池神社前明神池
これが、偶然か、神武東征のルートと同じ、熊野から宇陀に至るルート。それはともかく、三重県南牟婁郡御浜町神志山、壺ノ池の池大明神の伝説とつながっている池神社。下北山村では今でも相当の敬意を払われているようだ。
池大明神
下北山村「明神池を開いた役行者伝説」
池神社地図



スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/358-33110d06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

池大明神へ

     鳥居から農場の中を抜ける狭い道、この生垣は何の木だろう?マキの類ではないか? ネットのかかっている方は果樹園で、ミカン類の木だろう。生垣の向こうに次の鳥居が見

  • 2013/03/06(水) 08:44:54 |
  • 研究ノートと書評

FC2Ad