フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

沖宮

対馬丸記念館を見た後、国際通りから牧志公設市場辺りまで歩き、花笠食堂で昼食。壺屋を歩いてから、またゆいレールで奥武山公園駅へ。
沖宮鳥居 沖宮案内板 沖宮本殿
「沖宮おきのぐう御祭神
 天受久女竜宮王御神(天照大御神)
 天龍大御神
 天久臣乙女王御神

 伊弉冉尊
 速玉男尊 熊野三神
 事解男尊
 
 末社(境内地内)住吉神社・弁財天宮・八坂神社・権現堂・祖霊舎
  琉球八社の一つ、沖宮の創立は詳かでないが源為朝公時代と琉球史料書にある。国家安穏、五穀豊穣、陸海交通安全の神 船玉神として歴代琉球王を始め諸民に尊崇された。明治41年那覇港築港の為、字安里に遷座。昭和10年国宝に指定されるも第2次大戦で焼失、戦後、沖宮創始の御祭神即ち霊木の根は奥武山天燈山御嶽と神示を受け御神慮により昭和36年に通堂町に仮遷座、昭和50年8月現在地に御遷座」(案内板から)
沖宮地図


スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/377-cb435c91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad