フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

石宮神社

石宮神社鳥居 石宮神社猪石 石宮神社猪石2
「石宮神社 いしのみやじんじゃ
 御祭神は大己貴命(大国主命)であり、御神体は神代固有の霊石である犬石です。現在その霊石は、鳥居の両側に猪石が二体、神社拝殿の後ろに犬石が御鎮座されています。
 古くこの土地の人たちは、当社を武内宍道神社と呼んでいました。また、延喜式と出雲国風土記に宍道神社が登場していますが、それが当社であるという考え方があります。
 境内には、伊邪那美命(いざなみのみこと)、事解之男命(こさかのおのみこと)、速玉之男命(はやたまのおのみこと)、石拆神(いわさくのかみ)、根拆神(ねさくのかみ)の五柱を祀っている熊岩神社や武内宿命を祀っている武内神社があります。」(案内板から)
石宮神社拝殿 石宮神社御神体 石宮神社社日塔
御神体があからさまに石なのが、おもしろい。右端の写真は社日塔といわれる、出雲系神社の証のようなもの。
石宮神社地図





スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/392-712256c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

石宮神社

    「石宮(いしのみや)神社  御祭神は大己貴命(大国主命)であり、御神体は神代固有の霊石である犬石です。現在その霊石は、鳥居の両側に猪石が二体、神社拝殿の後ろに犬石が御鎮座されています。  古くこの土地の人たちは、当社を武内宍道神社と呼んでいました。また、延喜式と出雲国風土記に宍道神社が登場していますが、それは当社であるという考え方があります。  境内には、伊邪那美命、事解之男...

  • 2017/10/13(金) 06:51:10 |
  • フィールドノート(民俗野帖)

FC2Ad