フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

栃本廃寺跡

大石神社への途中にあった栃本廃寺跡。
栃本廃寺跡全景 栃本廃寺南塔心礎 栃本廃寺金堂跡 栃本廃寺東塔心礎
「栃本廃寺跡は、7世紀末から10世紀初頭まで存続していた古代の寺院跡です。本尊を安置した金堂の南と東に塔、金堂の斜め後ろに講堂を配置した珍しい伽藍配置をとっています。豪雪地域のためか、堂塔の屋根に重量がかかる瓦は全く使われていませんでした。
 なぜこのような山奥に寺院を造ったのか、だれが建立したのかなど、たくさんの謎が残されています。
 史跡整備では、金堂の基礎部分である基壇や南塔心礎、東塔心礎は、発掘当時のものをそのまま展示し、講堂は遺構保護のために埋戻し、その上に基壇を復元しました。」(案内板から)
鳥取市公式ウエブサイト
栃本廃寺跡地図




スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/431-d100037c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad