フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

備中松山城

2月18日備中高梁市に出かけた。
備中松山城石垣 備中松山城天守 備中松山城下
「標高430mの臥牛山頂上付近に建つ天守は、国の重要文化財で、現存天守を持つ山城としては最も高い所にあります。鎌倉時代、有漢郷(現高梁市有漢町)の地頭秋庭重信が大松山に城を築いたのを起源とし、1683(天和三)年に水谷勝宗によって3年がかりで修築され、今の天守の姿になりました。」(高梁市HPから)
高梁市から見た城山 備中松山城山
備中松山城地図



スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/482-4d4cf9cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad