フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

狼塚

3月6日最初に探したのが、尾鷲の狼除神を探したのだが、尾鷲北インターの入口が出来てしまい、つぶされてしまったのか、見つからない。仕方なしにその日は矢浜狼塚の方へ行った。
矢ノ川狼塚鳥居 矢ノ川狼塚祠 矢ノ川狼塚
尾鷲柑橘選果場(大字南浦1987-15)のすぐ北、国道からも鳥居が見える。向かって左が狼、右が山の神の祠ということだ。翌3月7日、改めて狼除神を探す。
豆屋ガラス 狼塚 狼塚庚申祠 狼除神
豆屋ガラス(坂場西町7-20)のすぐ前が狼塚だった。手前に庚申祠があり、塚の天辺に「狼除神」の石碑が立つ。今回やって来る時、大宇陀から168号線を南下して来たのだが、下北山村で時限通行に出会い、迂回してとんでもない道を通って来たり、熊野川の崩落をたくさん見たので、やはり大変だと感じたものだ。

狼信仰分布地域三重県
狼塚地図






スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/493-9c16c302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad