フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

桑の木の滝

桑の木滝入口 桑の木滝鉄橋 桑の木谷高田川流入 桑の木滝吊橋
もともと、オオカミ街道や相賀八幡へは桑の木の滝への遊歩道が整備されているので、行けるのだ。吊橋を渡って流に沿って登って行くとやがて桑の木の滝に着く。
桑の木滝1 桑の木滝2 桑の木滝3 桑の木滝水煙
滝壺手前には三脚で撮影している女性の先客がいた。地元の写真家か?思ったより滝の規模が大きく、びっくりする。水煙が朝日を浴びて、撮影的にはハレーションを起こしている。流れが強いのであまり水の中にも行けない。
日本の滝100選の一つということだが、当初見に行くつもりはなかったのだが、寄ってよかった。道路から15分ほどでこんな滝が見られるとは、やはり熊野はすごい。







スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/533-f8d6aab3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad