フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

勅願葦原神社

勅願葦原神社鳥居 勅願葦原神社本殿 勅願葦原御盾神社
 八幡宮、御崎神社から、もう一度あるはずの下市神社を探そうと9号線の高架をくぐり、まわって行くとすぐ別の神社に行き着いた。これが電子国土地図にもある勅願葦原神社のようだ。一番右の写真は境内社の御盾神社。
「勅願葦原神社
 鎮座地 鳥取県東伯郡琴浦町湯坂三八
御祭神
 伊耶那岐命 須佐之男命 速玉男命 事解男命 日本武尊 大山祇命 気長足姫命 誉田別命 足仲考命 事代主命 倉稲魂神
由緒
 壬申の乱後、天武天皇が国家安泰のため一国一社の勅請を発議され、紀州熊野から勧請されたのが創祀とされる。当地の地名である湯坂は熊野にある那智の滝の水を注いだところ湧水し、湯となり坂を流れたことによるという。古くは新宮大明神と称していたが、明治元年箆津神社に改称する。また大正五年には近隣の中田神社、小田神社、八幡宮、湯坂神社、梅田神社、前原神社、下市神社の七社を合祀し、葦原神社と改称した。
例大祭
 十月十日、前の年の例大祭から当年例大祭までに生まれた子どもを神職が抱き祝詞を奏上する”抱かれ子”と”紐落し“及び”七五三”を併せ行う。
月次祭
 毎月十日が御縁日
全国熊野会鳥取県支部
 熊野速玉大社を御本社に熊野三社を祀る
 全国熊野会から支部を拝命
全国清々会鳥取県支部
 須佐之男命を祀る京都八坂神社を本社に清々会鳥取県支部を拝命」
(案内板から)
勅願葦原大山遥拝所 勅願葦原熊野三社 勅願葦原熊野速玉
写真は左から大山遥拝所、熊野三社、熊野速玉社
「大山遥拝所
 古くは火の神山と畏れられた大山、篤い大山信仰により境内地で遥拝に最も適した場所として参拝者によりひらかれた遥拝所」
(案内板から)
 これが下市神社を合祀した葦原神社である。しかし、やはり狼信仰が残っていそうなのは御崎神社だろう。
 地図は伯耆稲荷神社に貼りつけてある地図。湯坂の文字の右下の鳥居マークが葦原神社。
勅願葦原神社狛犬
狛犬は普通の狛犬。



スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/547-0790e038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/09/10 08:54)

東伯郡琴浦町エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

  • 2014/09/10(水) 08:54:15 |
  • ケノーベル エージェント

FC2Ad