フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

三重城に異変

2月24日から沖縄・那覇に出かけた。
三重城鳥居  三重城鳥居20131028
ホテル近くの三重城に歩いて行くと、木がすべて切られているので驚愕した。2013年10月に訪れた時にあった、海上保安庁の電波塔が撤去されている。その工事のために木が切られたのだろう。工事のためとはいえ、平気でこんなことをして良いのだろうか?木があり、電波塔のある写真が2013年のもの。
三重城電波塔  三重城広場

三重城五臓神
岩陰の五臓神碑もすっかり露わで、神威も何もなくなっている。
その前に那覇市歴史博物館に寄って、図録『那覇の神社・寺院』を入手。

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/600-6ad9a4f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三重城(みーぐすく)

    案内板「三重城は皆様の休らぎと祈りの聖地です。汚さずキレイに致しましょう」第十一管区海上保安本部 「三重城とその長堤手前の臨海寺は、薩摩や中国へ行く船を見送る所であり、航海安全の祈願所であった。尚寧王と供の一行が薩摩へ連行されたおり、その家族は涙にくれて、この場所で別れの手を振ったといわれる。  三重城は、旅先や県外で亡くなった人の霊を拝む所であり、また籬島への遥拝所(ウトゥー...

  • 2015/03/01(日) 15:16:13 |
  • フィールドノート(民俗野帖)

FC2Ad