フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

外間殿(ほかまとぅん)

火の神2 火の神1 外間殿 外間殿隣
「 民家が軒を接する中にあり、久高殿とともに島の重要な祭祀場である。軒を並べるように隣には西威王(英祖王統[1260~1349年]5代目王[1337~1349年])の生まれたところと伝わるアサギ家がある。また、前庭の一隅にはガジュマルの根を円形にとりまいた火の神(ヒヌカン)がある。
 外間殿には太陽・月・龍宮など7つの神様を祀ってある。」(『沖縄の聖地 拝所と御願』大城秀子・湧上元雄、P63)
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/604-bf32ee4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad