フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

フポー御嶽

フポー御嶽 フポー御嶽入口 立入禁止
「 琉球九御嶽の一つでアマミキュが創設した御嶽と伝えられる。ここは八月祭りなど島の年中行事の主要拝所である。外間ヌル・久高ヌルが中心となって司祭する。
 両ヌルは島の最高神女であり、また、島造りをした始祖を出自とする旧家である。始祖は玉城村のミントンや西成王とも関係しているといわれる。久高家は代々、久高の地頭職に就き、婦女は久高ヌルを世襲した。昔は久高村・外間村があった。今でも久高殿・外間殿において奉納舞踊が行われている。
 久高島は穀物の発祥地といわれ、初穂祭には国王・聞得大君・司雲上按司らは1年おきにクポー嶽に参詣した。」
(『沖縄拝所巡り300』比嘉朝進から)
 現在では入口の所に立入禁止の看板が立っている。本来男子禁制で、大峯山の女人禁制と好対照なのだが。

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/606-db5c2950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad