フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

ヤグル川

ヤグル川5 ヤグル川 ヤグル川2
白樽夫婦が沐浴したヤグル川。伊敷浜とは反対側、西側の崖下にある泉。海が目の前にある。
「 島は北東―南西方向に延びる細長い形をし、長さは約三・三キロ、最大幅約〇・六キロ。全域が琉球石灰岩で構成され、全体として西側(中城湾側)が高く、東側(太平洋側)が低い。西側は標高一〇―一五メートルの海食崖が縁取り、崖下にヤグルガー、ミーガー、イジャイガー、大石うぷしガーなどの湧水が分布する。生活用水は一九七八年(昭和五三年)に沖縄島から海底送水される前まではこの湧水と雨水を利用してきた。」(『沖縄県の地名』から)
ヤグル川3 ヤグル川4 久高島地図
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/612-27d54fd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad