フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

斎場御嶽・寄満(ゆんいち)

艦砲穴 艦砲穴近くの大岩 寄満
 人は多いのだが、鬱蒼としているので雰囲気は良い。米軍の艦砲射撃はここにまで及んで、穴が残っている。
「寄満(ユンイチ)
大庫理の岩をぐるりとまわった反対側にあります。寄満とは、王府用語で『台所』を意味しますが、貿易の盛んであった当時の琉球では、世界中から交易品の集まる『豊穣の満ち満ちた所』と解釈されています。」(パンフレットから)

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/617-5ae493d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad