フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

坊主川(ぼーじがー)

坊主川1 坊主川2 坊主川3
「坊主川(ぼーじがー)
 ボージガーの名称は、近くにあった神応寺や識名宮にちなんだものであったといわれている。また、『琉球国由来記』(1713年)には『御穀泉』(おこくがー)と記されており、『乳のような泉・善い泉』を意味したようである。ボージガーの水は、非常に美味しく、『繁多川豆腐』作りには大いに利用された。
所在地 那覇市繁多川2丁目11番地
面積  166㎡、水深 37㎝
           平成20年3月31日 繁多川自治会」
(案内板から)
坊主川水神
 ここはちゃんと水神があった。

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/633-4cd943fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad