フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

大馬神社前の井戸川

翌日4月30日。もうすぐ民営化するかんぽの宿熊野に泊まった。久しぶりに大馬神社に行ってみた。
井戸川崩壊 井戸川仮橋 井戸川注意書
 大馬神社前の井戸川も、2011年の台風による損害を受けたようで、上流は崩落し、仮の橋がかかっていた。
「村の西北五キロ、井戸川の支流大馬おおま谷の上流に、大馬神社がある。大同四年(八〇九)の創基と伝え、後世熊野権現・伊勢大神宮・八幡宮を併せて祀り四社権現ともいう。「紀伊続風土記」は「大馬権現は大麻権現にて、延喜神名帳に阿波国大麻比古神社、又讃岐国大麻神社あり皆同神なるへし、然らは当社も旧は大麻と書き云々」と記す。天正三年(一五七五)領主堀内安房守は年高九石を当社に寄進、慶長六年浅野氏が改めて年五石を寄進し、明治四年(一八七一)まで続いた。享保九年(一七二四)四囲限界の証が下付され標石が建てられた。」(『三重県の地名』から)
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/648-57ff7c3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大馬神社

坂上田村麻呂の霊が騎馬で現れたのが命名の由来とか。 立派な滝があるのだが、カメラがまた神霊カメラ状態。 大馬の村を抜けて小阪峠に向かった。この前から冒険サバイバルドライブの傾向になっている。車で登る坂か?これが。 大馬神社地図

  • 2015/05/22(金) 07:14:32 |
  • フィールドノート(民俗野帖)

FC2Ad