フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

お松大権現

狛猫の写真が必要になったので、愛媛松山に行く途中、徳島阿南まで寄った。佐賀鍋島、久留米有馬とともに三大怪猫話が残っているという。
お松大権現遠景 お松大権現拝殿 お松大権狛猫
「お松 1663−1686 江戸時代前期の女性。 寛文3年生まれ。生地阿波(あわ)那賀郡(なかぐん)加茂村(徳島県阿南市)の郷士西新五郎と結婚するが,まもなく死別。借金のかたに不当にとりあげられた土地をとりもどせという夫の遺言にしたがって役所にうったえるが相手にされず,貞享(じょうきょう)3年徳島藩主に直訴(じきそ),同年3月16日打ち首となった。24歳。のちお松権現としてまつられた。」(『日本人名大辞典』から)
お松大権現
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/661-dd051256
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad