フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

七星塚廻り

禄存星 文曲星 廉貞星
巨門星 星塚 武曲星
貪狼星                 破軍星
「大同3年(808年)、空海がこの地を訪れ、北斗七星を勧請したという。
これにちなむ7つの「星塚」が現在も境内に残る(なお、北斗七星を祭る寺は日本では観心寺が唯一である)。」
摩多羅神~北斗七星の神格化から)
如意輪観音が置かれる金堂を取り巻いて、北斗の形を模して星塚が配置されている。
観心寺境内図





スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/679-e17c9f3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad