フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

転法輪寺 狩場明神社 丹生明神社

1月10日奈良県五条市、犬飼山転法輪寺に行く。これが初詣か。
転法輪寺山門 狩場明神社丹生明神社 黒犬白犬
「転法輪寺
 犬飼集落西部に所在。犬飼山遍照院と号し、高野山真言宗。俗に犬飼寺ともいわれる。本尊空海像。寺宝に空海画像・狩場明神図(ともに室町時代)などがある。庫裏の裏に空海の墓と称する塚があり、石標には「南無大師遍照金剛 天文廿一年二月廿一日」と刻む。寺記によると弘仁七年(八一六)空海の創設で、「狩場明神に御立会の霊域也」とみえ、空海が南山犬飼(狩場明神)の引率する白黒二狗の先導により高野山を開いたと伝える。当寺に隣接して狩場かりば明神社(祭神高野御子命)・丹生にう明神社(祭神丹生都比売命)があり、「南無丹生大明神 天文二十一年二月二十日」と刻む石標がある。」(『奈良県の地名』から)
犬飼山転法輪寺

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/682-f67b6a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad