フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

船玉神社

船玉神社林道 船玉神社鳥居
カーナビには船玉神社のデータが出ているのに、車の位置が怪しく、近づいているように見えない。谷あいだとGPSがうまく働かないのか。登りの林道はどんどん荒れて行って、途中で引き返し、発心王子から下る道を行くと、先程猪鼻王子に降りた辺りまで行ける。そこらから道が荒れて来て、かなり怖いが突破すると、やっと行き着いた。
玉姫稲荷 狛龍吽 船玉神社祠 狛龍阿
「なお音無川最上流部の川岸に船玉ふなだま神社と玉姫たまひめ稲荷社が鎮座する。幕末から明治の頃、盛んにうたわれた端唄「紀伊の国」に「紀伊の国は音無川の水上に立たせたまふは船玉山船玉十二所大明神」という船玉せんぎよく山(玉滝山)はこの付近の山といわれ、一説には熊野本宮の旧祭地ともいう。」(『和歌山県の地名』から)
 狛犬ではなく狛龍が守っているのは、如何にも水神らしい。

船玉神社

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/692-17f1107a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad