フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

宇佐八幡宮大元神社遥拝所

宇佐八幡石段 大元神社遥拝所 御許山 弥勒寺跡
 18日は一日雨、大分県立図書館で資料調査の後、宇佐まで出かける。緒方三郎は宇佐とも関係があったのだ。しかし、以前来たときは工事中だった大元神社遥拝所が完成していて、御許山が見られたのと、弥勒寺跡があったので満足してしまい、菱形池の方には行かず。



スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/704-03e91e4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宇佐八幡宮

   「辛国の城に、始て八流の幡と天降って、吾は日本の神と成れり」(『八幡宇佐宮御託宣集』巻三、巻五) 門前の食堂でだんご汁の昼食。   宇佐神宮地図 このあと大分県立歴史博物館へ行く。

  • 2016/03/31(木) 15:42:22 |
  • フィールドノート(民俗野帖)

御許山

   「御許山の頂上部には三個の巨大な霊石があり、磐境形式であるとされる。三巨石を中心とした山頂部一帯は今も厳重な禁足地となっており、その麓に大元神社がある。この神社には拝殿はあるが本殿はなく、三巨石が御神体でこれを拝する。」(逵日出典『八幡神と神仏習合』) 車で登ったが、先達のブログがなかったら、あきらめていたに違いない。 一の宮巡り 宇佐神宮元宮御許山大元神社 御許山地図

  • 2016/03/31(木) 15:45:37 |
  • フィールドノート(民俗野帖)

FC2Ad