フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

姥神社

姥社バス停 姥神社鳥居 姥神社拝殿
 穴森神社で相当消耗したが、あと今日は姥社と小松社を探す。
「乳母社と緒切れ
 上春(コウバル)の蛇が、清川村の宇田の姫のもとへ通っていた。姫の母が不審に思い、はかまの裾に針で苧を縫いつけて、あとを追ってみると、それは穴の中へと入っていった。苧は途中で切れてしまった。それが今、”緒切れ”と名のついている所である。また、姫の乳母が倒れた所には、姥社と名付けられ、社に祭ってある。 知田 羽田野 正 七十二才」(『緒方町の民俗』から)

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/707-2cd8d351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad