フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

穴太村金剛寺

金剛寺山門 金剛寺本堂 金剛寺模型
7月16日実践プロジェクトAとして2回生を連れて金剛寺へ。はじめてご住職とお目にかかり、説明を受けた。
応挙研究会がちょうど本日当寺で開催されるとのこと、お忙しい中、朝の9時30分から10時くらいの時間を割いて下さった。

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/732-30c7da6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大津絵美術館・円満院門跡

 円山応挙に「七難七福図巻」を描かせたのが円満院祐常であった。円満院には応挙の作品がたくさん遺されていたが、現代に入ってからの不祥事で、ほとんどが売り払われてしまったと聞いていた。そもそも応挙美術館でなくて、大津絵美術館とは何のことだろうと思っていた。     確かめに来てみると、宸殿や庭園を経て、大津絵が展示されている部屋に着く。その後が、同じくらいの広さの部屋に、主に応挙のスケッ...

  • 2017/03/15(水) 07:12:17 |
  • フィールドノート(民俗野帖)

FC2Ad