フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

松浦静山夜話語り

松浦静山夜話語り松浦静山夜話語り
(2006/12/08)
童門 冬二

詳細を見る

隠居の典型として松浦静山が良いかと読んでみたが、なかなか最後まで野心が捨てられなかったとの解釈。小山田与清、屋代弘賢など当時の百科全書派との交流は小説にはならないが、そっちを探ってほしいものだ。
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/76-2d7810b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad