フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

北淡海丸子船の館

琵琶湖北部 丸子船3 丸子船2
「丸子船は、二つ割にした丸太を胴の両側に付けた琵琶湖独特の船です。古く万葉の時代より北陸と都を結ぶ降雨通物流の要衝として栄えたため最盛期の江戸時代には約1400隻が湖上を往来していました。ここに展示されている丸子船は百石船(米俵250俵を積載可能)で、全長17メートル。現存する丸子船2隻のうちの1隻という貴重なものです。」(『北淡海・丸子船の館』パンフレットから)
丸子船の館、琵琶湖水運の歴史

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/760-8ddf150f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

滋賀県立琵琶湖博物館

   道の駅びわ湖大橋米プラザ、琵琶湖大橋を経て琵琶湖博物館のある烏丸半島へ。特にここにも丸子船の実物があるので、しっかりと見る。改装なって水族館も充実しておもしろい。近くの草津市立水生植物公園みずの森へも行く。

  • 2017/03/14(火) 08:39:39 |
  • フィールドノート(民俗野帖)

FC2Ad