フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

化粧坂(けわいざか)切通

化粧坂01 化粧坂02 化粧坂03
「化粧坂(けわいざか)  国指定史跡
 化粧坂は、鎌倉の北西から武蔵方面に抜ける「鎌倉往還上ノ道」(武蔵路)の出入り口に当たります。鎌倉の交通の要衝であったことから、元弘3年(1333)の新田義貞の鎌倉攻めでも戦場となっています。
 『吾妻鏡』建長3年(1251)12月3日条には、鎌倉の中で小町屋及び売買所を構えても良い場所の一つとして「気和飛坂山上(化粧坂の山上)」と書かれています。坂頂上部は葛原岡とも呼ばれ、元弘2年(1332)後醍醐天皇の倒幕計画に関わった日野俊基が斬首された刑場でもありました。指定地内北側には地蔵像や五輪塔などの浮彫りをもつ特徴的なやぐら群(瓜ヶ谷うりがやつやぐら群)があります。また周辺の発掘調査では多数の火葬跡が発見されており、化粧坂が交通の要衝であると同時に、都市鎌倉の境界に位置する葬送の地であったことが明らかになっています。
                      平成21年12月 鎌倉市教育委員会」(案内板から)
源氏山公園
今回七切通のうち、巨福呂坂、朝比奈、極楽寺坂、化粧坂と四つを歩いたわけだ。

スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/790-e59f4175
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad