フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

金大巌(こがねのおおいわ)

金大巌山道 金大巌石段 金大巌から琵琶湖 三宮牛尾宮
 西本宮から東本宮に向かう途中に、三宮宮遥拝所と牛尾宮遥拝所が石段を隔てて向かい合っており、その石段を登って行くと、幅は広いが傾斜はやたらときつい、八王子山(牛尾山)への参詣道がある。約1㎞で片道30分だそうだ。標高381mの八王子山には、日吉大社のそもそものはじまりと言われる約10mの大岩があり、金大巌(こがねのおおいわ)と呼ばれている。然しデジカメの色味は相変わらず変だ。iphoneのまともな写真に写っているのが、金大巌を挟むように建っている三宮宮と牛尾宮。
金大巌01 金大巌02
 山道は誰も登って来ない。雪がおさまるかと思いきや、さらに降ってきそうな感じなので、早々に下る。今回の旅の目的が、この大岩を見ることだったので、無事にすませてホッとする。





スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/797-21d4d92b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad