フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

元三大師御廟(がんざんだいしみみょう)

元三大師御廟02 元三大師御廟
「天梯権現社
天梯山または飛来峰とよばれる峰にあり、本地は虚空蔵菩薩とされる。付近は横川よかわの元三大師御廟・慈忍和尚御廟とともに古来から比叡山の三大魔所として知られる(山門堂舎由緒記)。」(『滋賀県の地名』から)
 今回の目的は元三大師堂を訪ねることだった。後から知ったのだが、元三大師御廟が比叡山三大魔所の一つだったらしい。
天梯権現社(てんだいごんげんしゃ)、慈忍和尚(じにんかしょう)御廟は行っていないし、また三大でなく四大魔所ということで、狩籠の丘(かりごめのおか)というのが加わる場合もあるようだ。
「(良源の)遺骸は遺言にしたがって横川の北方華芳峰に葬られ、石塔がたてられた。九八七年(永延一)慈慧大師と諡号しごうされたが、正月三日に没したので元三がんさん大師ともいう。また良源の墓所はさまざまの霊験があり、一山の護法とされ、御廟みみょう大師と称された。」(『日本架空伝承人名事典』から」
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/803-646e8537
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad