FC2ブログ

フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

稲生(いなり)神社

稲生神社幢 稲生神社提灯
 広島駅近くの飲み屋の帰りに、稲生神社があった。水木しげる、荒俣宏、京極夏彦の幢と提灯が、カープスの英雄衣笠祥雄の名前とともに奉納されている。飲み屋は、活け魚をワゴンに乗せて、魚ハワイアンを流しながら、席までやって来るというユニークな所だった。2月22日はこれで終わり。
「元和5年(1619年)創建と言われています。商売繁盛の稲生社で信仰されています。享保18年の神社周辺の大火で神社と大工・忠七の家のみ焼失を免れたことから火災除けの守護ともされています。のちに「稲生実録物語」「稲生物怪録」で知られる稲生武太夫が、御祭神に祀られてからは、武太夫の人格と「魔除の小槌」の縁起により魔除け・厄除け・強運(負けない)の御守護になっています。」
広島広域観光情報サイトから)
稲生神社階段 稲生神社全景
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/959-b7d954d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad