FC2ブログ

フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

国前寺稲生武太夫五輪塔

武太夫五輪塔 武太夫墓
 本堂の裏手ということで、墓地とは反対の方へ行くと、何の案内板もなく五輪塔があった。本照寺のものの方が本物のお墓らしいが、こちらは五輪塔。国前寺は正月7日に稲生祭を行い、木槌を御開帳するので、供養塔ということだろうか。
稲生武太夫の墓
583d41b207.jpg
「木槌はなぜ國前寺に?
 三次藩が廃藩となり、浅野家に召し抱えられた武太夫は、浅野家の菩提寺である國前寺に木槌を奉納します。これを開帳し、法要を行う稲生祭は、江戸時代の宝暦年間から約250年続いてきた行事で、毎年300人以上の人が集まります。」
(『区報ひがし』2016年12月1日号から)
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/971-88999860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad