FC2ブログ

フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

岩屋坊

岩屋坊遠景 岩屋坊 岩屋坊平面図
「岩屋坊
 山中に残るわずか二軒の坊(山伏が住んだ家)の一つが、この岩屋坊です。昭和40年代初頭まで岩屋氏が住んでいましたが、その後無住となり今は福岡県有形民俗文化財の指定を受け保存されています。建物の規模、構造など特に珍しいものではなく、求菩提山の坊家としては平均的なもので、江戸時代末期の建築と考えられています。記録によれば明治5年には2世帯5人が生活していて、内、一人は弟子となっています。内部には竃や囲炉裏、祭壇なども残され、当時の山伏達の生活の様子を知ることができます。なお、内部を見学希望の方は資料館にご連絡ください。」
(案内板から)
求菩提修験遺跡web


スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/975-65a8a44d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad