FC2ブログ

フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

日田 うなぎ屋

鮎鰻002
 まだ雨は降っている。3月21日の昼食は、日田市内の鰻屋。雨が降っていることもあり、豆田地区のレトロな町並を傘をさして散策する観光客は多い。せいろ蒸しを食す。
「鮎・鰻特集
 日田では、昔より川魚が重要なタンパク源であり、鮎や鰻などの川魚料理も広く親しまれてきました。香魚とも呼ばれる「鮎」は、その名の通り香り高い味わいが魅力。「塩焼き」はもちろん、刺身として骨ごと食べる「背ごし」や甘辛く煮付けた「甘露煮」といった食べ方もおススメ。美味且つ滋養強壮にも効果があるといわれる「鰻」。蒲焼やせいろ蒸しといった食べ方のほか、さっと湯に通して酢味噌で味わう湯引きという食べ方が珍しい。」
(『日田町歩きマップ』から)
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/989-eb65ab91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad