FC2ブログ

フィールドノート(民俗野帖)

「研究ノートと書評」改め

山伏文化財室

大門筋鳥居 大門筋石畳
英彦山スロープカー花駅に、もと英彦山小学校の校舎を利用した山伏文化財室がある。
山伏文化財室 鬼面天狗面
「般若窟の鬼神と豊前坊窟の天狗
 般若窟(玉屋神社)は霊水と鬼神、豊前坊窟(高住神社)は火伏と天狗の住処として知られます。
 中国では彗星・流星に天を飛翔する天狗と称しました。日本でも空中飛行術を獲得した山神や山伏の化身と考えられ、この天狗面にも山伏のシンボル頭巾(ときん)が付いています。
 鬼神は他界から来訪して善悪両様の力を発揮します。
 鬼面の裏面には『文化□年(1804~18)四月吉祥日、壱面、宿坊徧善坊、作者本如坊の墨書があります。」
(説明書から)
スポンサーサイト

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://hottalab.blog103.fc2.com/tb.php/999-f8090ceb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad